ビル環境を考えて半世紀、コーエーPBMは多くのお客様のご協力・
 ご支援のもと、ビルメンテナンスの社会的重要性を認識し、技術の
 研鑽を重ねて、常にお得意様のご要望にお応えすべく体制づくりに
 まい進してまいりました。
  ビルディングは単なる「大きな建物」ではなく、都市機能をも備
 える生活の基幹であり、時代の流れとともにメンテナンス業もその
 都度、進化を遂げて参りました。しかし、メンテナンスを考える上
 で最も重要なことは、「よりヒューマンなビル環境」の創造であり、
 施設を利用する人々が快適に利用できてはじめて、人間の創造物と
 しての「意義」を持つといえます。そして、その施設管理は、環境
 に配慮したシステムの運用であり、私たちの社会的使命と認識して
 おります。

 ≪メンテナンス3条件≫
  1.ビルは利用者である「人間」がより快適に創造的な仕事・
    生活ができる場である。
  2.ビルは一つの大きな社会的財産として、街を美しく形成
    するものである。
  3.ビルはオーナーの個人的財産として、経済的に運営できる
    ものである。
 
  新たな時代に向けて、コーエーPBMはこのビル理念のもとに、
 独創的な研究・開発を推進し、総合管理業務のプロフェッショナル
 として、皆様のご期待に沿うよう努力してまいります。

企画会議
従事者研修

≪ご案内のページに戻る≫